吉田病院にできること

現在の産科事情は社会問題にもなっています。これは、「より良きお産」をご希望される患者様にとって深刻な問題です。

でも、ご安心下さい。

長野の産婦人科、吉田病院ではかねてより「バースプラン(皆様のご希望に沿ったお産)」に力を入れてまいりました。

今後は、地域産科事情を考慮し、産婦人科全般の中でも産科を主体とした診療体系に致します。 医師外来診療もそれに基づき診療時間・内容等区分致しました。

助産師外来(当院助産師数14名)も3D超音波を駆使し充実しております。

私たちが行う基本的な分娩介助

母親の安全を第一に考えながら、可能な限り自然分娩を目指しています。

分娩時「会陰切開はできるだけ行わない」「少しでも楽な体位で出産をしていただく(フリースタイル)」など、皆様のバースプランにおこたえしながら、産婦さんに寄り添った分娩介助を行わせていただいております。

平成26年の年間分娩数623件のうち、私達が直接的に分娩介助を行わせていただいた数は462件と多数です。

今後も皆様のご出産を大切に考え適切なお手伝いができますよう努力してまいります。